探究。 本物の美味しさをお届けするために コーヒー豆は生きている。呼吸をし、その色艶の変化で私たちに語りかけてきます。その声を聴いて、焙煎の火力や時間を、ブレンドの調合を、微妙に調整しなければ本来の風味を引き出せません。答えはいつも違うから、私たちの探求は続きます。
探究。 本物の美味しさをお届けするために コーヒー豆は生きている。呼吸をし、その色艶の変化で私たちに語りかけてきます。その声を聴いて、焙煎の火力や時間を、ブレンドの調合を、微妙に調整しなければ本来の風味を引き出せません。答えはいつも違うから、私たちの探求は続きます。
探究。 本物の美味しさをお届けするために コーヒー豆は生きている。呼吸をし、その色艶の変化で私たちに語りかけてきます。その声を聴いて、焙煎の火力や時間を、ブレンドの調合を、微妙に調整しなければ本来の風味を引き出せません。答えはいつも違うから、私たちの探求は続きます。

オンラインショップ

オフィスコーヒーサービスはこちら

美味しさの探究

FreeMobile

What's New
2017. 10. 9 『コーヒーの季節到来!』
朝晩もだいぶん涼しくなり、アイスコーヒーよりもホットコーヒーを飲む比率が上がってきているような気がします。
業界的にも10月1日をコーヒーの日としていますが、その理由も日本でのコーヒーの需要が伸び始めるタイミングだからとされており、 毎年たしかにそれほどズレもなくこの時期にホットコーヒーが飲みたくなり出しますね♪

コーヒー教室をしていると、ほぼ毎回聞かれる質問として「どこでコーヒー買えばいいですか?」といったものがあります。
スーパーや量販店の場合、地元業者が卸していれば、比較的製造間もないコーヒーが納品されているように思いますが、そうでなければ店頭に並び、みなさまの手に取られるにはかなりの時間が経過してしまいます。
そうして点で、私がオススメしているのは「近所の喫茶店・カフェ」で購入するか、「ネットショップ」での購入です。
スーパーで並んでいるものよりも少し高価になる印象ですが、両方ともに鮮度は間違いありません。
「ネットショップ」の場合は、よほどの有名店でなければ作り置きはないと思いますので、注文があってから粉に挽きます。
コーヒーは豆から粉にしてから2週間以内には飲み終わっていただきたいものなので、製造から1,2日でのお届けというのはかなり大切です!
ちなみに大手のものになるとネットショップでも大量製造の作り置きの物になる可能性もあると思うので、 勇気をだして少しローカルなお店を狙ってみてくださいね。
2017. 9. 11 『リキッドアイスコーヒー微糖とカフェオレベース完売!』
まだまだ日中は汗ばむ日が続いておりますが、朝晩はかなり過ごしやすくなってまいりました。
10月1日のコーヒーの日に向けて、季節の移り変わりを徐々に感じはじめる季節ですね。
夏季限定販売をしておりました「リキッドアイスコーヒー 微糖」と「世界の珈琲を訪ねて 加糖 カフェオレベース」 の今年度の製造分が完売となりました。
なお、「世界の珈琲を訪ねて 無糖 リキッドコーヒー」はまだもう少し残りがありますので、 引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。
また、「無糖 リキッドアイスコーヒー」は通年にて販売しておりますので、 今後ともよろしくお願い申し上げます。
2017. 4. 22 『LIFE〜夢のカタチ〜』
4月22日11時〜朝日放送の番組「LIFE〜夢のカタチ〜」に特集された店舗様の協力企業として出演させていただきました。
カメラマンによって撮影された映像を見ると、自社とは思えない雰囲気で少し不思議な感覚でした。
本当にお客様に感謝です!

番組へのリンクはこちら
https://www.asahi.co.jp/life/backnum/170422.html
 
ページの先頭へ